こんにちは、武術の達人研究をしている「操身術」の中島賢人です。

 

操身術では、「合気」や「発勁」など、一見不可能にも見える武術の達人技を、運動学などの科学的知見から解明し、誰にでも習得可能なメソッドとして教えています。

 

合気や発勁など、武術の世界には、不思議な技をつかう達人がいます。

爆発的なパワーで相手を吹き飛ばす「発勁」、不利な体勢から簡単に相手を倒してしまう「合気」などの達人技は、とても普通の人にはできそうもありません。

武術の達人は、一般人と異なる身体構造をしているのでしょうか。

それとも、特殊な修行によって超自然的能力を獲得した人なのでしょうか。

 

そんなことはありません。

武術の達人も一般人と「全く同じカラダのしくみ」を持っています。

 

​違うのは、不思議な技のコツを知っているか、知らないかの違いだけです。

​合気や発勁などの

達人技は誰でも可能です

達人技は、武道の未経験者でも、筋力が弱くても、女性でも、運動神経がなくても、コツを知れば、再現することが可能です。

 

年をとり筋肉の衰えた達人が、屈強な弟子に不思議な技をかけることができるのは、達人技が、原理的に誰にでも可能なことを示しています。

 

では、なぜ、多くの人が一生懸命、長年修行を積んでも、なかなか達人技ができるようにならないのでしょうか。

 

それには、2つ理由があります。

 

1つは、「達人が弟子に教えないこと」です。

 

もう1つは、「達人が技の原理を説明できないこと」です。

 

達人は、師匠から手取り足取り教わったわけではなく、師匠とともに稽古に励むことで、技を自らの工夫によって盗みとり、自分のものにしてきました。

 

達人が自分の弟子に同じように望み、手取り足取り教えてくれないのは当然のことです。

 

また、達人は、鋭い感性と運動の才能によって、感覚で技をマスターしています。自らの技を言語化できる達人は多くありません。

 

数少ない「技の原理を言葉で説明できる達人」も、その秘密をかんたんには明かしてはくれません。

 

達人技のコツ、すなわち奥義は、秘密を守る約束をした継承者だけに「口伝」されてきました。

 

そこまで秘密にされてきたのは、武道の奥義は言葉で説明できるもので、原理がわかってしまえば誰にでもできてしまうからです。

 

つまり、達人技は原理がわかれば、誰にでも可能なのです。

時代は移り、多くの武術は、その秘密主義から、継承者が途絶え、秘伝の奥義は失われていきました。

しかし、その反面、科学は発展をとげ、解剖学や生理学などによって、人体のしくみは、日々明らかになっています。

現代では、「達人技の原理」の多くは運動学によって説明できます。

原理がわかれば、コツもわかります。

操身術DVD講座シリーズは、「武道未経験から最速で達人になれる講座」を目的として生まれました。

運動学に基づく「達人技の原理とコツ」を、直感でわかるシンプルな言葉でわかりやすく解説し、武道未経験者でも達人技のしくみとコツを、すぐに理解することができます。​​

​操身術DVD講座シリーズは、第1巻~第12巻まで連続講座になっています。

なぜ、このような長時間の講義が必要なのかというとそれは、「達人技の原理」を理解するためです。

コツがわかれば、個々の技を再現することができますが、その原理を理解していないと状況が少し変わるだけで、技が通用しなくなります。

コツを集めても、すぐに壁に突き当たります。

達人技を実戦的に使うには、原理の理解が重要なのです。

この12巻の連続講義で、達人技のもっとも「根本的な原理とコツ」を解説していきます。

達人体のつくり方講座(第1巻~第3巻) 

 

操身術では、不思議な達人技が可能になる特別な状態を「達人体」と呼んでいます。

 

あらゆる達人技のコツは、通常の体の状態で使っても意味がありません。

 

体の状態が、達人と同じ状態になった時、つまり「達人体」になった時、はじめてコツが使えます。

達人体になることで得られることは、合気や発勁が再現できる達人体になる方法、一瞬で達人化する方法、あらゆる状況で達人化する方法などです。

第1巻から3巻では、合気や発勁を可能にするための「達人体」とはなんなのか、その原理と手法を講義しています。

 

波動の使い方講座(第4巻~第6巻) 

 

人間の祖先は、波打つ海から生まれました。

 

そのため、生物の体は、波動によって眠れる力を発揮するようにできています。

 

ここでいう波動とは、スピリチュアルなものではなく、物理的な波動です。

 

波動を使うことで得られる技は、身体の剛体化や相手に重さをかける方法、体のなかで力を増幅する方法、相手とシンクロ方法などです。

第4から6巻では、発勁や合気に共通する「波動」の使い方について、その原理とコツを講義します。

達人の歩行講座(第7巻~第9巻)

人間にとって最も重要な運動能力は、歩行です。

達人が普通の人ともっとも違うのは、歩行による推進力を上手く技に転換しているところです。

多くの達人が歩行の重要性を強調します。

 

それは、歩行が変われば、全ての技のレベルが上がるからです。

歩行の達人化によってできることは、脳のリミッターを外して大きな力を発揮する方法、相手の力を無力化する方法、気づかれずに主導権を取る方法、相手の重心を自在にコントロールする方法などです。

第7から9巻では、達人の歩行原理と歩行力を上手く使いこなす方法をくわしく講義しています。

達人進化論講座(第10巻~第12巻)

人間は、魚類から両生類・爬虫類・哺乳類を経て、人類に進化しました。

その過程でだんだん大脳が大きくなり、複雑なことができるようになりました。

しかし、運動に限って言えば、魚や爬虫類・哺乳類の時に発達した古い脳を使う方が、高いパフォーマンスがでます。

実は、達人は、脊髄や脳幹など原始的な脳のしくみをうまく使うことで、不思議な技を実現しています。

つまり、野生動物の本能をうまく使うということです。

進化の過程で得た脳のしくみを利用して得られることは、皮膚をつかって相手をコントロールする方法、呼吸によって瞬間的に大きな力を出す方法、意識によって重心をコントロールする方法、物と一体化する方法などです。

 

操身術DVD講座は、12巻で通常価格85800円ですが、操身術4周年キャンペーンにつき、このページからの注文に限り、特別優待価格で提供しています。

いったんページを離れると操身術のホームページ・ショップからは開けない仕様になっていますのでご注意ください。

数量限定の販売になります。売り切れの際は、ご了承ください。

支払方法は、クレジットカード払いと代引き払いが可能です。​クレジットカード払いは、VISA・MASTER・AMEXが利用できます。カード情報は、決済代行業者Stripeによって厳正に管理されます。送料全国一律無料です。代引き手数料は無料です。

Copyright ​🄫操身術 All rights reserved.